デスク環境

初めてのスタンディングデスクにおすすめ!FlexiSpot EW8M

  • スタンディングデスクが欲しいけど何を買えばいいかわからない
  • スタンディングデスクって組み立てが大変そう

本記事ではこんな悩みを解消していきたいと思います。

ここ数年、在宅ワークを導入する会社も増えてきて、自宅のデスク環境を改善したいと考え、スタンディングデスクを買うか検討されてる方も多いと思います。

私もIKEAの100×60cmのデスクを使用していましたが大きさも小さく、新しいデスクを検討していました。

そんなタイミングでFlexiSpot様よりEW8Mを提供いただけることになりました。

実際に使用してみたら、立ち姿勢と座り姿勢を電動で簡単に切り替えることができて、集中しやすい環境となりました。

今回は実際に私が使用して、感じた良かった点、悪かった点を踏まえてFlexiSpot EW8Mについて紹介していきたいと思います。

本製品はメーカー様より提供していただきました。

この記事を書いている人

FlexiSpot EW8Mの製品特徴とスペック

FlexiSpot EW8Mの製品特徴とスペック

今回私が提供していただいたのはEW8Mですが同機能を持ち異なるカラーバリエーションのEG8/EB8Zもあります。

違いは足の色と天板の素材のみのため、自分の好みのカラーバリエーションが選べます。

EW8Mの製品特徴

  1. 小物を収納できる引き出し付き
  2. ハイエンドコントローラー
  3. 姿勢に合わせて高さ調節
  4. 組み立てが簡単

製品スペック

商品番号EW8M
サイズ脚フレーム
脚幅:116.4cm
昇降範囲:72~121cm
天板・引き出し
天板サイズ:120.2×60.2×6cm
引き出しサイズ:31.5×66.6×4cm
引き出しの引き出せる距離:22cm
重量約38.6kg
対荷重50kg
梱包サイズ128.0cm × 74.0cm × 21.5cm
梱包重量約45KG
EW8M 製品スペック

FlexiSpot EW8Mを実際に使用した感想

初めてスタンディングデスクを使用しましたが、立ち姿勢と座り姿勢をボタン一つで簡単に切り替えできるためスムーズに立ち上がったり、座ったりでき、快適に作業をすることができました。

組み立てや実際に使用して感じてメリットが多くありましたが、デメリットもいくつかあったので購入を検討している人は参考にしていただければと思います。

メリット

  1. 組み立てが簡単
  2. USB-Cの充電可能
  3. メモリ機能で高さ調整可能
  4. 小物が収納できる引き出しがついてる

デメリット

  1. 重量が重たい
  2. 1番低い位置が72cmと高め
  3. モニターアームの取り付けができない

FlexiSpot EW8Mの4つのメリット

組み立てが簡単

組み立てが簡単

 FLEXISPOT EW8Mは三つのステップで簡単に組み立てられる仕様となっています。

天板とフレームは組立が完了しているものが届くため支柱、足部の取り付けとケーブルの接続だけで完成します。

えってぃー(夫)

DIYが苦手な方でもとても簡単です!

USB-Cの充電可能

USB-Cの充電可能

最近のガジェットはUSB-C充電のものもふえてきてるのでUSB-Aだけでなく、USB-Cでも充電可能なのは嬉しいポイント!

えってぃー(夫)

ただ常時ケーブルを挿しっぱなしは見た目が悪いので使用したい時だけ使う形が個人的にはいいなと!

メモリ機能で高さ調整可能

メモリ機能で高さ調整可能

自分にあった高さを毎回調整するのは、電動でもすごくめんどくさくいです。

FlexiSpot EW8Mでは、4つまで高さを記憶させることができます。

そのため立ち姿勢や座り姿勢をボタン1つで切替可能です。

えってぃー(夫)

スタンディングデスクにメモリ機能はMUST機能ですね♪

小物を収納できる引き出しがついてる

小物を収納できる引き出しがついてる

FlexiSpot EW8Mは文房具などの小物を収納できる引き出しがついています。

散らかりがちな机上の整理整頓がしやすいですごく嬉しいポイントですね。

引き出しサイズ
幅:約67cm
奥行き:約31cm
高さ:約4cm

FLEXISPOT EW8M3つのデメリット

重量がすごく重たい

重量がすごく重たい

FlexiSpot EW8Mは重量が約38.6kgと1人で移動させるのはほぼ不可能です。

私は2階に作業部屋があるのですが1階から2階の部屋まで運ぶのがすごく大変でした。

ただ箱を開封して部品ごとに運べば大変ですが移動は可能です。

1番低い位置が72cmと高め

FlexiSpot EW8Mの昇降範囲は72~121cm。

1番低い位置でも72cmあります。72cmは人によってはちょっと高いかもしれません。

椅子の高さ調整+フットレストなどを使用することによって快適な環境は作ることは可能かと思います。

えってぃー(夫)

購入前に一度自分が使用しているデスクの高さを測って比較してみてください!

モニターアームの取り付けができない

一般的なクランプ式のモニターアームを取り付けることはできないと思います。

私もクランプ式のモニターアームを使用していますが天板と骨組みが分厚すぎて、クランプで挟めませんでした。

モニターアームを使用したい方は他のデスクを検討してください。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。今回はFLEXISPOT EW8Mについて紹介させていただきました。

EW8Mの製品特徴

  1. 小物を収納できる引き出し付き
  2. ハイエンドコントローラー
  3. 姿勢に合わせて高さ調節
  4. 組み立てが簡単

FLEXISPOT EW8Mは組み立てが簡単で収納つきと初めてのスタンディングデスクを検討している方におすすめできるデスクです。

ぜひこの記事で興味を持たれた方はFlexiSpot EW8Mを検討してみてください。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えっていーさん

はじめまして。えってぃーです。
夫婦2人で「えってぃーさん家」を運営中
福岡県在住で夫婦+子2人の4人家族
日々子育てに奔放しながら楽しく生活中。
主に育児|キャンプ|ガジェット情報に発信
ぜひよろしくお願いします!!

-デスク環境