キャンプギア

キャンプに最適!ニトリの折りたたみバケツ

今回は、キャンプでよく使うバケツについて紹介していこうと思います。

キャンプでは大きな荷物も多いため、えってぃー家ではできる限り小さくなるものを選ぶようにしています。

そこで今回は、今まで使っていたバケツをニトリの折りたたみバケツに新調しました。

キャンプでバケツを使うシーンといえば・・・

洗い物用のシンクとして

食べ終わった後の食器類、すぐに洗わないときはバケツに水を汲み、少し食器用洗剤を入れてそこにつけておくと、汚れも落ちやすいです。

さらにキャンプ場によっては、炊事場が遠いところもありますよね。そんな時、食器を手で持っていくには不便だなと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで活躍するのがバケツ!バケツに洗いたい食器を入れ、炊事場に持っていきシンクとして利用します。その後、バケツも一緒に綺麗にして洗った食器も入れて自サイトに持って帰れます。

ウォータージャグの水受けとして

夏には足水、冬には足湯

夏のキャンプは暑いですよね。熱中症にも気をつけないといけません。そこでバケツに水を汲み、足水として使うのもいいですね。足首から下を冷やすだけでも、体全体の熱が引いていきますよ。

冬は少しでも体を温めるために、足湯もいいですね。ガスバーナーで温めた水を入れて使うのもいいです。

もしもの時

キャンプでは、火を使うことが多いですよね。炭で焼肉、焚き火、ガスバーナー、ガスストーブなどなど。

もし火事になったときにバケツに水を汲んでおくと安心ですね。

ニトリの折りたたみバケツを購入

今まではこのバケツを使っていました。えってぃー家では、キャンプ道具を車で運ぶ際に『結構場所を取るな』と困っていたバケツです。

バケツだけを見ると、そんなに邪魔になるのかなと思う方もいらっしゃるとは思いますが、

キャンプ道具は場所をとるものが多いので形を変えられないバケツは結構厄介なのです。

コンパクト収納

なんといっても、折りたためるので邪魔にならない!前述しましたように、普通のバケツはかさばるためコンパクトになるのが嬉しい!折りたたむのも簡単にできますよ。

吊り下げて収納できる

ニトリの折りたたみバケツには吊り下げられるように、穴が空いています。壁にかけて収納することもできます。

引用元:https://www.nitori-net.jp/ec/product/8500746s/

底面には滑り止め

軽い

重量は約500gで軽いです。水を入れることを考えるとバケツ自体が軽いので、負担が減ります。

コスパがいい

ニトリの折りたたみバケツの価格は、1, 320円(税別)【1,518円(税込)】(ニトリ公式サイト:2020.01.09調べ)

足湯、足水にも使用可能!

ニトリの折りたたみバケツの耐熱温度は100℃、耐冷温度は−20℃なので足湯や足水程度の温度は全然okです!

しかし、人気があるのか品薄なことも、、、、

えってぃー家では、直接実物を見て購入を考えたかったためニトリに行きましたが、在庫がなく3軒も巡りました。

そのため、あらかじめ在庫を確認されてから、行かれることをお勧めします。

キャンプ以外でも活躍するニトリの折りたたみバケツ

前述したようにキャンプでの折りたたみバケツは大活躍ですが、もちろんキャンプ以外でも使用できる機会は多くあります!

緊急時の防災用のバケツとして

引用元:https://www.nitori-net.jp/ec/product/8500746s/

日本では大雨や台風、地震の被害が多いですね。防災グッズを備えているご家庭も多いと思います。

そこでキャンプ道具は役に立つものが多くあります。

その1つがこのバケツです。場所を取らないので、防災バックにも入れて置くのもいいと思います。

園芸用として

家庭菜園などの園芸用としても、もちろん使うことができます。

まとめ

キャンプではたくさんの用途に使えるバケツですが、やっぱりかさばってしまうバケツ。

ニトリの折りたたみバケツを使って、荷物のストレスを少しでも減らしましょう!

使って行くうちに追加で気づいた点などあれば、随時追加させていただこうと思います!

 




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えっていーさん

はじめまして。えってぃーです。
夫婦2人で「えってぃーさん家」を運営中
福岡県在住で夫婦+子1人の3人家族
日々子育てに奔放しながら楽しく生活中。
主に育児|キャンプ|ガジェット情報に発信
ぜひよろしくお願いします!!

-キャンプギア