暮らし 育児

子育てパパ・ママにおすすめ掃除機!【ダイソン Digital Slim Fluffy】

抱っこしながら掃除するのが大変だし、いちいち掃除機を取り出してくるのも大変。。。

困っている人

本記事ではそんな悩みを解決していきます。

子育て中のパパ・ママは普段どのように掃除をしていますか?

赤ちゃんがいると泣いて掃除できなかったり、掃除機の音で赤ちゃんの声が聞こえないので、寝室やトイレ掃除の時に赤ちゃんと一緒に移動したりととても大変ですよね。

実際に私達も赤ちゃんが寝返りをはじめた時にゴミを食べてしまわないように、定期的に掃除機をかけようとしていましたが持っていたキャニスター式の掃除機は準備が大変でなかなか掃除機をかけることができていませんでした。

でも赤ちゃんが過ごす場所、少しでもきれいにしてあげたいですよね。

そんな悩みを解決してくれたのがダイソン コードレス掃除機 Digital Slim Fluffyです!

これまでコードレスの掃除機を使ったことがなかった私たちはとても感動したので、ぜひ子育てパパ・ママの皆さんは読んでいただければと思います。

こんな人に読んで欲しい

  • 子育てと掃除の両立に困ってる人
  • ダイソン Digital Slim Fluffyが欲しい人
  • コードレス掃除機が気になっている人

それではダイソン Digital Slim Fluffyについて紹介していきたいと思います

この記事を書いている人

ダイソン Digital Slim Fluffyとは

製品仕様

本体質量1.9kg
充電時間3.5時間
使用可能時間最長40分
※エコモードかつモーター駆動でないツール使用時
高さ233mm
奥行き1,100mm
250mm

製品特徴

Digital Slim Fluffyはダイソンの特徴であるパワフルな吸引力はそのままに、Dyson V11™シリーズ(2019年モデル)よりも25%軽量、20%小型化されている製品です。

  1. 運転可能時間がリアルタイムに表示
  2. ゴミ捨て、お手入れが簡単
  3. 専用の充電ドッグ

①運転可能時間がリアルタイムに表示

Digital Slim Fluffy液晶ディスプレイに現在の吸引モードや残りの運転可能時間を表示してくれるため、ディスプレイを見ることで確認が簡単にできます。

えってぃー

使ったら充電がなくなって、掃除できないといった問題が起きないので効率的に掃除ができますよ!

②ゴミ捨て、お手入れが簡単

ゴミはスムーズに開閉できる仕組みになっており、ゴミやホコリに触れずに衛生的にゴミ捨てが可能です。

さらにクリアビンやフィルター、ブラシバー、電子部品を搭載していない付属ツールはまるごと水洗いできるのでお手入れもとても簡単!

えってぃー

簡単にゴミ捨て、お手入れができるので時間がない人にもおすすめです!

③専用の充電ドッグ

付属の専用充電ドックを使用することによって、掃除機本体やツールを収納しながら充電することができます。

これまでのダイソンには充電ドックがついていなかったので壁を開けたりしないといけないので賃貸では手を出しづらいなと思っていましたがこの充電ドッグがあれば穴を開けなくていいので本当にありがたいアイテムです。

またスリムなのでいつでも掃除できるようにお部屋の隅に置いてても圧迫感なく違和感がありません。

えってぃー

部屋においてもおしゃれに見えるので収納場所も自由度が高まりますよ♪

子育てパパ・ママがDigital Slim Fluffyを買うメリット

購入する5つのメリット

  1. 抱っこ紐したままでも掃除ができる
  2. 掃除機のゴミ捨てが簡単
  3. 掃除機のお手入れが簡単
  4. コードレス掃除機なので、気軽に掃除ができる
  5. 車の中も掃除ができる

①抱っこ紐したままでも掃除ができる

Digital Slim Fluffyを購入する前は、キャニスター式の掃除機を使用していましたが掃除機本体が重たいので赤ちゃん+掃除機で移動がとても大変でした。

Digital Slim Fluffyは本体のみで移動が可能で1.9kgと軽量なため抱っこ紐をしたままでも掃除がしやすくなりました。

えってぃー

キャニスター式の掃除機で苦労しているママ・パパは日々のストレス軽減のために検討してみてください。

②掃除機のゴミ捨てが簡単

掃除機のゴミ捨てがとても観点で基本的にはワンタッチでゴミ箱にポイっ

髪の毛などが気になった場合はもう一段階赤いレバーを押してはずすだけで、本体に付いた埃も赤いゴム製の部分で落としてくれます!

えってぃー

時間がない方はゴミ捨てが時短につながるのでおすすめですよ♪

③掃除機のお手入れが簡単

掃除機のお手入れタイミングは【フィルターの掃除をしてください】といった表示が出てきた時に、フィルターを回して取り外し、しっかり洗って乾燥させるだけです。

またフィルターには水道のマークがついており、水洗いしていいということがわかりやすくなっています!

えってぃー

このマークはすごく親切で高評価です!

クリア瓶は除菌シートでぱぱっと拭いており、取り外しできない本体についてる埃は、ブラシが付いているコンビネーションノズルのブラシ部分を使って落とすと簡単に取れますよ!

キャニスター式の掃除機の時は、小さなブラシを使って細かい部分をメンテナンスしたり、いくつもの部品を分解して、分解するうちに埃が舞ったりしていました。

ダイソンは細かく分解することがなく単純なので、簡単にメンテナンスできてストレスがありません!

④コードレス掃除機なので、気軽に掃除ができる

キャニスター式の場合

  • 1.収納場所から取り出す
  • 2.コンセントを出し/刺す
  • 3.掃除
  • 4.コンセントを抜く/収納
  • 5.収納場所に片付ける

コードレスの場合

  • 1.収納場所から取り出す
  • 2.掃除
  • 3.収納場所に片付ける

コードレス掃除機はスタンドから取り出すだけなので、掃除の心理的ハードルが下がり、気になった時にすぐ掃除をすることができます。

赤ちゃんがいると髪の毛や口に入りそうなゴミを誤飲してしまわないか不安になりますよね。そういうときに気軽に掃除ができると安心です!

また赤ちゃんが過ごす場所は特に毎日綺麗にしておきたいですよね。気になる場所に持っていってすぐに掃除できるので、赤ちゃんが不衛生な場所で過ごすこともありません。

えってぃー

気になったらすぐに掃除できるのでパパも喜んで掃除してくれます!

⑤車の中も掃除ができる

ミニモーターヘッドを装着すると、車のシートも掃除できます!

車の中ってなかなか掃除できないかと思いますが、子どもがいると、お菓子がこぼれてしまうこともあるかと思います。

えってぃー

細かい部分を掃除することはできませんが、車のシートや足元を簡単に掃除できることは嬉しいですね。

子育てパパ・ママがDigital Slim Fluffyを買うデメリット

購入する3つのデメリット

  1. 金額が高い
  2. 使用可能時間に制限あり
  3. 圧縮袋に使用できない

①金額が高い

ダイソンは基本的に値引きをしていることも少なく定価で買うしかないため、高額な出費が必要です。

えってぃー

色々なお店で交渉しても中々値引きは難しいと聞いていたのですが、近所のヤマダ電機で色々なイベントやキャンペーンも重なり、5,000円安くしもらえました。
物は試しで聞いてみるのも1つのです。

②使用可能時間に制限あり

Digital Slim Fluffyはコードレス掃除機なので、稼働時間には制限があります。
エコモードでも40分くらいしか使用できないため、定常的に1時間以上掃除する人はおすすめできません。

1時間以上を掃除する機会が多い人はキャニスター式の掃除機をおすすめします!

えってぃー

Digital Slim Fluffyは気軽に掃除機をかけれるので毎日少しずつ掃除をかければ充電がきれることはそうそうありませんよ。

③圧縮袋に使用できない

Digital Slim Fluffyの掃除機の先端部分は出っ張っているので布団圧縮袋にはとっても不向きです。

ですがダイソン用の圧縮袋または継ぎ手パイプを購入することで解決できるのでDigital Slim Fluffyを使用して圧縮袋を使用したい方はぜひ購入を検討してみてください。

子育てパパ・ママにおすすめ掃除機!【ダイソン Digital Slim Fluffy】:まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

本記事では新米パパ・ママ視点でダイソン Digital Slim Fluffyについて紹介を行いました。

日々の大変な家事を少しでも楽にできるようになさんもぜひダイソン Digital Slim Fluffyの導入を考えてみてください。

えってぃー

何か気になることがあれば@etty0811でお問い合わせお待ちしています。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えってぃー

夫婦2人でブログ「えってぃーさん家」を運営福岡県在住エンジニアの夫、専業主婦の妻、子2020年9月生まれの息子育児、キャンプ、ガジェット情報を発信

-暮らし, 育児