暮らし

【IKEA】暗い玄関が簡単に明るく!人感センサー付きLEDライト

IKEAで見つけた人感センサー付きLEDライト

えってぃー
玄関と廊下を照らしてくれるライトは1つ。玄関が暗い。。。
玄関にライトが欲しいなと悩んでいたときに、IKEAで人感センサー付きLEDライトに出会いました。
人感センサー付きLEDライトとはその名も通り、センサーの範囲内で人の動きを察知するとライトが点灯し、何秒後かに消灯するといったものです。
えってぃー家は賃貸マンションに住んでいるので、壁や天井に加工することはできません。
そのため、簡単に取り外しが可能なものを探していました。もちろん、家計に優しい価格というのが前提です。

人感センサー付きLEDライト OLEBY(オーレビー)

えってぃー
IKEAの人感センサー付きLEDライトってどんなもの?
製品として1個ではなく2個入りのパッケージで店頭に並んでいます!
私は白色の人感センサー付きLEDライトを購入しました。
私が行ったIKEAには、白色以外に黒色と赤色が置いてありました。
取り付ける場所にあった色を選ぶといいかと思います!

製品情報

  • 光束:10ルーメン
  • 高さ:6.5cm
  • 幅:7.5cm

センサー付きLEDライト。約30秒後に自動で消灯します。
またLEDライトを使用しているので、白熱電球と比較すると消費電力が少なく長持ちします。

それではパッケージを開けてみましょう!

パッケージの中には、人感センサー付きLEDライトの本体2つ、両面テープ2つ、本体説明書1枚が入っています。
※本体1つにつき単4形アルカリ電池が3本必要です!電池は別売りなので注意してください。

実験してみた結果、人感センサーの感度は良好!

私の検証結果では、約80㎝の距離近づくと反応することが多かったです。
目の前を動いたのに、まったく反応しないといったことは見られず、人感センサーの感度はすごく良好です。

電池式の人感センサー付きLEDライト

電池式の人感センサーなので、コンセントの位置や電球を取り付けられる位置などを気にせずに取り付けることができます。
電池式は電池交換がいずれ必要になるので、それがデメリットという考えもあると思います。
しかし前述しましたが、IKEAはLEDライトを使用しているので、白熱電球と比較すると消費電力が少なく長持ちします!

人感センサーのON/OFFのボタンは無い

製品の作りとして、電池を入れるとすぐに点灯し、手動でON/OFFはできません
そのため人が通ることが多いリビングや台所などに設置すると、常にライトが点灯している状態になるのであまり適さないかもしれません。

ネジでの取り付けも可能

蓋部分にネジ穴が2箇所あり、壁に直接ネジで固定することもできます。
この製品にネジは付属されていませんので購入が必要になります。
賃貸でない方は、ネジでの固定をする方が頑丈で安全かと思います。
私はネジではなく、マスキングテープと付属の両面テープで取り付けましたよ。

こんな方におすすめ!

家、部屋の中に光が乏しい暗い場所がある方

電球や照明を設置できない場所、コンセントが近くにない場所などに明るさが欲しい方。

夜にトイレに行く際に足元を照らしたいという方

特にお子様や高齢の方がいるお家におすすめです。

えってぃー
私の祖母の家でも設置して使っています。

夜トイレに行くことが多いようで、ベットから電気のスイッチを押す場所まで行くのに、暗いままだとコケそうで怖い。
トイレまでの道のりに足元を照らしてくれるライトがあるだけで、安心できるそうです。

人感センサー付きLEDライトが欲しいけど高いからと諦めているという方

IKEAの人感センサーライトは2つで899円、1つが約450円と家計に優しい価格です。
センサーライト1つに対し単4電池3本の電池代が必要にはなりますが、お家に余っているものやネットで安く購入したもので構いません。

 

設置にオススメの場所

  • 玄関
  • クローゼット
  • 物置
  • 廊下
えってぃー
天井への取り付けは可能なの?
結論から言うと、天井への取り付けは厳しいというのが私の見解です。説明書にも天井には取り付け不可との図があります。
IKEAの人感センサーライトの蓋部分は、磁石でくっついています。
そのため、蓋の部分が取り付ける側となるので、電池を入れて重くなった本体を磁石の力で重力に勝つことができず、落ちてきてしまいます。
蓋を接着剤などでくっつけると可能かもしれませんが、いずれは電池の交換が必要となる製品なので強力に接着してしまうと電池交換が大変になりますね。
天井に試しにつけてみたいという方は、落ちてくる可能性もあるので怪我をしないように気をつけてくださいね。

 

早速取り付けてみましょう!

①人感センサー付きLEDライト本体の蓋を開けます。


 ②単4形アルカリ電池3本を本体に設置します。私はIKEAで売っている電池を購入しました。(10本で199円でしたよ。)
電池を3つ入れた瞬間にライトが点灯します!

③蓋を閉めて、設置箇所を決める。

④両面テープの大きさに合わせて、マスキングテープを壁に貼り付けます。

賃貸にお住いの方は壁に直接両面テープを貼ったり、ネジで穴を開けたりできないと思います。
そんな時は、救世主のマスキングテープ!私はセリアの白色のマスキングテープを愛用しています。
えってぃー
マスキングテープの貼り方(笑)。旦那様、もうちょっと綺麗に貼ってほしかったな。
⑤両面テープを本体に貼り付け、マスキングテープに合わせて取り付けます。

えってぃー
明るさが10ルーメンって言われてもよくわからなかったけど、結構明るいんだね!

まとめ

今回はIKEAの人感センサーライトについて紹介させていただきました。
日常生活で暗くて見えづらいなと思う場所やお子様や高齢の方の安全のためにも設置したいなと思う場所に気軽に設置できるライト。
ぜひIKEAの人感センサーライトをお試しください。
今後、電池の交換時期や使用感に変化が出てきた場合は更新させていただきます。




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えっていーさん

はじめまして。えってぃーです。
夫婦2人で「えってぃーさん家」を運営中
福岡県在住で夫婦+子1人の3人家族
日々子育てに奔放しながら楽しく生活中。
主に育児|キャンプ|ガジェット情報に発信
ぜひよろしくお願いします!!

-暮らし